ブラッシュアップコーディング

brushup

  1. トップページ
  2. サービス一覧ブラッシュアップコーディング

ブラッシュアップコーディングサービスとは

ブラッシュアップコーディングとは、ホームページ内の見えない部分である「HTMLソース」を綺麗にし、最適化するサービスです。HTMLソース内をよ~くみてみると、記述の方法が間違っていたり、入れる必要のないタグが入っていたり、古い記述方法をしていたり。。意外と汚れているんです!
そんなホームページをピカピカに磨き上げ、Google等の検索エンジンにホームページが気に入られるように最適化するのが弊社の”ブラッシュアップコーディング”です!

ホームページに輝きを!それが…

ブラッシュアップコーディング!!

  • SEO内部対策の強化!
    長年SEO対策業界に携わってきた弊社だからこそ出来るSEO対策を意識したコーディングサービス。HTMLソースを最適化する事で、検索エンジンの読み込みが向上され質の高いホームページへ強化!

  • ページ表示の高速化によるユーザビリティの向上!
    ホームページを綺麗に組み立て、最適化する事により、ホームページを閲覧する際のページ表示の高速化が可能になります。ホームページを閲覧されるお客様に対してもストレスフリーなホームページをアピールできます。

作業内容

下記の作業内容の中からお客様に必要な項目を選び作業を行います。

1スタイルシート(CSS)の外部ファイル化

HTMLファイル内に直に記入されているスタイルを別ファイルに分け、メンテナンス性・パフォーマンス向上に繋がります。

2JavaScript(JS)の外部ファイル化

HTMLファイル内に直に記入されているJavaScriptを別ファイルに分け、メンテナンス性・パフォーマンス向上に繋がります。

3文字コードの最適化

文字コードを適切なものに統一し、文字化けの発生を防ぎます。

4アウトラインの最適化

タグを1つ1つ丁寧に確認し、適切な文書になるようHTMLのアウトラインを最適化します。

5不要なレイアウトボックスや改行タグ等の削除

不要なタグを削除し、読み込まれやすくなるようホームページの構造を最適化します。

6alt属性の最適化(追加)

画像が万が一表示されない場合、代わりに表示される代替文字を設定し、最適化します。

7ナビゲーションの最適化

グローバルナビゲーションやメニュー等のリンク切れなどを修正し、リンクを最適化します。

8背景画像化されている見出し画像の最適化

Google認識してもらうために、画像になっている見出しをテキストにし、最適化します。

納品までの流れ

1 お見積り
お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。
お見積り用の注文書をお送り致します。
2 お見積り提出、スケジュール提案
頂いた注文書を基にお見積り・作業スケジュールを
提出させて頂きます。
3 お申込書記入(入金確認)
お見積り・作業スケジュールをご納得いただけましたら、
発注書・ご請求書をお送りさせて頂き、ご入金が確認出来ましたら
作業を行います。
4 コーディング作業
注文書を基に対象ページのコーディング作業を行います。
5 作業内容のご確認
作業後、弊社テストサーバーで作業内容の
ご確認をお願い致します。
納品
作業内容確認で問題がなければ、弊社で代行してアップロードさせて頂きます。

※お客様からのご要望があれば、データをオンラインストレージにて納品致します。

料金

ブラッシュアップコーディング費用 97,200円

サービス一覧にないことでも
可能な限りご協力させていただきます!

お問い合わせはこちら